奈良で交通事故・後遺症・後遺障害・示談交渉のご相談は交通事故に詳しい弁護士に。弁護士法人i奈良法律事務所。

奈良交通事故被害者相談

  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • アクセス

奈良交通事故被害者相談

  • TOP
  • 解決事例
  • 男性(30歳)・後遺障害等級認定なし:整骨院の施術費が認められた事例

No.84

依頼者:男性(症状固定時 30歳)
等  級:なし
傷病名:頸椎捻挫
職業:会社員


【事故態様】自動車VS自動車
相談者は普通乗用自動車を運転し、ガソリンスタンドで洗車を終え、道路に出ようと停車していたところ、横から相手方運転の普通乗用自動車が後退してきて、相談者の普通乗用自動車に衝突しました。相談者は頸椎捻挫という怪我を負いましたが、相手方保険会社との対応が煩わしく、治療に専念したいと考え、当所にご相談に来られました。


 
【交渉過程】
 怪我の治療のため、病院とは別に整骨院に通いたいとの希望がありました。なぜなら、相談者は平日は仕事で忙しく、なかなか病院に行けなかったため、家の近くの整骨院が休日も開院していたことから、そこに通って怪我を治したかったからです。そのことを弁護士が相手方保険会社に伝えたところ、当初は、整骨院の施術費を出さない、という回答でしたが、弁護士が粘り強く交渉した結果、最終的に整骨院の施術費も出してもらえることになりました。

 
 
                      ↓

その結果…
物損も含めて最終的に、約150万円という金額で示談することができました!!


              

■今回の解決のポイント■
  最近の傾向として、相手方保険会社は整骨院の施術費を出さないという対応が多いように見受けられます。しかし、さまざまな事情から、怪我の治療として整骨院での施術が適切な場合があります。そのときは、施術の必要性を説明し、相手方保険会社と交渉する必要があります。事故に遭い、相手方保険会社から「整骨院の施術費は出さない」と言われたとしても、諦めるのではなく、一度弁護士にご相談ください。


※通院交通費とは・・・
交通事故で治療が必要となり、治療のために病院に通うことになった場合の、通院にかかる交通費のことです。主に自家用車、バス・電車、タクシー代などです。

バナー1-1
事故直後からの相談対応
後遺障害認定をサポート
明瞭会計、早期解決の徹底
適正な賠償金獲得
交通事故の専門家によるトータルサポート

メニュー

Contents menu

Access 対応エリア
Copyright © 2010 弁護士法人i 奈良法律事務所 All Rights Reserved.
〒630-8238 奈良市高天市町11番地1 高天飯田ビル301号室