奈良で交通事故・後遺症・後遺障害・示談交渉のご相談は交通事故に詳しい弁護士に。弁護士法人i奈良法律事務所。

奈良交通事故被害者相談

  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • アクセス

奈良交通事故被害者相談

  • TOP
  • 解決事例
  • 男児(6歳)・後遺障害等級認定なし:弁護士が介入することで、円滑に解決できた事例

No.78

依頼者:男児(症状固定時 6歳)
等  級:なし
傷病名:頚椎捻挫、腰椎捻挫等


【事故態様】自動車VS自動車
相談者は、母親が運転する自動車に同乗して交差点で停止していたところ、後方より直進してきた相手方運転の車に追突されました。保険会社との対応に煩わしさを感じていたため、当所にご依頼されました。


 
【交渉過程】
 子供であり、自覚症状もあまりなかったことから、約半月ほど治療され、症状固定に至りました。その後、弁護士が損害額を計算し交渉しました。

 
 
                      ↓

交渉の結果…
11万4000円という金額で示談することができました!!


              

■今回の解決のポイント■
  本件において、相談者の症状は軽微であり、通院も半月ほどでしたので、特に争いもなくスムーズに示談まで持っていくことができました。弁護士が介入することで、円滑に解決を図りうるので、交通事故に遭われた際は、是非一度弁護士にご相談ください。


※慰謝料とは・・・
慰謝料とは、交通事故の場合、被害者が保険会社から支払ってもらう賠償金の項目のひとつです。 慰謝料を算出する基準は、自賠責基準、任意保険基準、そして弁護士(裁判)基準があります。

バナー1-1
事故直後からの相談対応
後遺障害認定をサポート
明瞭会計、早期解決の徹底
適正な賠償金獲得
交通事故の専門家によるトータルサポート

メニュー

Contents menu

Access 対応エリア
Copyright © 2010 弁護士法人i 奈良法律事務所 All Rights Reserved.
〒630-8238 奈良市高天市町11番地1 高天飯田ビル301号室